ハドルシーン

HISTORY OF BLUECRUSH

ブルークラッシュの歴史


創 世 期


■1975年度(昭和50年)

  • 摂南大学開学の年、機械工学科の有志4名にてアメリカンフットボール同好会を設立
  • 顧問に西田修三先生を迎える

■1977年度(昭和52年)

  • 初の対外試合を秋の摂大祭で行う。相手は同志社大学同好会のハンバーガーズ

■1978年度(昭和53年)

  • 関西学生アメリカンフットボール連盟準加盟、準加盟リーグで優勝

■1979年度(昭和54年)

  • 初代監督に1期生の小倉博氏が就任
  • 関西学生アメリカンフットボール連盟加盟、近畿学生リーグ(当時の2部リーグの名称)に正規加盟

■1984年度(昭和59年)

  • 人数不足によりリーグ戦を棄権


変 革 期


■1985年度(昭和60年)

  • 2代目監督に廣野裕彦氏就任
  • 加盟校の増大によりリーグが3部制に編成、近畿学生3部に自動降格
  • 部員集め・根性練習の原点に戻り再スタート

■1987年度(昭和62年)

  • 3代目監督に林幸市氏が就任
  • 部員数が増加し始める

■1989年度(平成元年)

  • 専属トレーナーとして松原竜憲氏を招聘
  • 近畿学生3部、5勝0敗で全勝優勝、入れ替え戦で仏教大学に敗退し3部残留

■1991年度(平成3年)

  • 春季トーナメントで甲南大学を破り準決勝進出

■1992年度(平成4年)

  • 4代目監督に廣野裕彦氏が再任
  • 新入部員が48人入部

■1993年度(平成 5年)

  • 関西学生DIV.3、4勝1敗で3校同率優勝、入れ替え戦出場校決定戦で大阪学院大学に敗退しDIV.3残留

■1994年度(平成6年)

  • 創部20周年
  • 関西学生DIV.3、4勝0敗で全勝優勝、入れ替え戦で大阪教育大学に勝利しDIV.2昇格


発 展 期


■1995年度(平成7年)

  • 部員数が、歴代最大の105名となる
  • 後援会事務局の発足、後援会会報「BLUECRUSH通信」が発行スタート
  • ノートルダム女子大学チアリーディング部SPARKLESが専属チアとなる(1997年度まで)
  • ビデオアナライズの強化

■1996年度(平成8年)

  • DIV.2初勝利を京都産業大学から奪う

■1997年度(平成9年)

  • 初の北陸遠征、北陸BOWLに出場し金沢大学(北陸学生リーグ前年度優勝校)に勝利

■1998年度(平成10年)

  • 春季西日本学生選手権トーナメントで準優勝(決勝:摂南大学15-21甲南大学)
  • 西宮BOWL(西日本学生オールスター)に過去最大の20名が選出される
  • 西宮BOWLに選抜された吉岡大彰氏(QB)がM.V.P.を受賞
  • 関西学生DIV.2、4勝1敗1分で3位

■1999年度(平成11年)

  • 創部25周年
  • OB総会にて「25周年記念事業実行委員会」が発足
  • 熱中症予防対策開始(講習会/教材ビデオ等)


模 索 期


■2000年度(平成12年)

  • 梅花女子大学チアリーディング部RAIDERSがチアとなる(2005年度まで)
  • 25周年記念事業として、記念式典(6月25日)の開催、記念誌「25th BLUECRUSH」の発行、記念試合(VS関西外国語大学)を行う
  • 25周年記念試合の関西外国語大学とは、第1回定期戦となる

■2001年度(平成13年)

  • 5代目監督に宮谷浩文氏が就任
  • 公式ホームページを開設
  • 大阪国際女子大学から専属のアスレティックトレーナーが帯同
  • Xリーグ、関西DIV.1などのトップチームと合同練習を相次いで行う
  • 2度目の北陸遠征、北陸BOWLで金沢大学(北陸学生リーグ前年度優勝校)に終了直前に逆転され敗退
  • 高等学校へのリクルーティング活動を本格的にスタートさせる

■2002年度(平成14年)

  • PDCA分析の導入(アンケート調査)
  • 後援会OB部会・父母会等関係者を一同に交いした初の「激励会」を開催
  • 第1回NEW ERA BOWL(国際親善試合)に選手3名コーチ2名が選出される
  • 関西学生DIV.2、0勝5敗で全敗、入れ替え戦で岡山大学に敗退しDIV.3降格
  • 第13回 VARSITY BOWLに選手5名、監督1名、コーチ1名、ヘッドトレーナー1名が選出される

■2003年度(平成15年)

  • テーマ「1からのスタート」のもと過去のシステムを全て変更。コーディネーターを一新し再スタート
  • 新規に学生連盟へ加盟の大阪電気通信大学を受け入れ合同活動を行う(大電大は7月に加盟承認)
  • 第2回NEW ERA BOWL(国際親善試合)に選手2名が選出される
  • 第49回えびすBOWL(DIV.1-DIV.3)に選手2名が選出される
  • 第14回 VARSITY BOWLに選手5名、MG1名、監督1名、コーチ1名が選出され、野田達哉が主将を務める
  • 後援会OB部会会則(案)と理事・評議員制度(案)の承認
  • 関西学生代表(vsメキシコ学生代表/第2回 日墨国際親善試合)に選手2名が選出される

■2004年度(平成16年)

  • 選手13人で春季スタート(4回生は3人)
  • 関西学生DIV.3、4勝1敗で優勝、入れ替え戦出場校決定戦で滋賀大学に敗退しDIV.3残留
  • 第15回 VARSITY BOWLに選手2名、MG3名、コーチ1名が選出される

■2005年度(平成17年)

  • 選手12人で春季スタート(4回生は4人)
  • NEW ERA BOWL2005に選手1名(WR藤高)が選出される
  • 関西学生DIV.3、4勝1敗で3校同率優勝、プレイオフで沸教大学に敗退しDIV.3残留
  • 第16回 VARSITY BOWLに選手2名が選出され、藤高正也が主将を務める
  • RB藤高正也(4年)がDIV.3Eリーグでリーディングラッシャーとなり表彰される

■2006年度(平成18年)

  • 摂南大学チアリーダー部が創部し、アメリカンフットボール公式戦に初の応援参加
  • 関西学生DIV.3、4勝0敗で優勝、プレイオフで関西外国語大学に敗退しDIV.3残留
  • 第17回 VARSITY BOWLに選手4名、MG2名、コーチ2名が選出され、内堀達朗が主将を務める
  • RB竹内健治(1年)がDIV.3Dリーグでリーディングラッシャーとなり表彰される

■2007年度(平成19年)

  • 4回生が1人。3回生が主将で新チーム始動。
  • 後援会父母部会運営再開。
  • NEW ERA BOWL2007に選手1名(DB中村)、マネージャー2名(岡本、宮城)が選出される
  • 関西学生DIV.3、3勝1敗で3校同率優勝、決定戦トーナメント優勝、プレイオフ1回戦で帝塚山大学、2回戦で大阪外大に勝利し入れ替え戦へ、DIV.2-DIV.3入替戦で大阪体育大学に敗れDIV.3残留。5週間連続5試合を含む9試合の秋公式戦を部員21人で戦った。
  • 第18回 VARSITY BOWLに選手1名、監督1名が選出され、松澤智也が副主将を務める
  • RB竹内健治(2年)がDIV.3Dリーグでリーディングラッシャーとなり表彰される

■2008年度(平成20年)

  • 4回生の田口浩二が2年連続の主将となる。
  • 関西学生DIV.3、4勝1敗で2校同率優勝、代表校決定戦で滋賀大に勝利し入れ替え戦へ、DIV.2-DIV.3入替戦で天理大学に勝利し7年ぶりにDIV.2復帰。
  • 第19回 VARSITY BOWLに選手4名、マネージャー2名、コーチ1名、監督1名が選出され、田口浩二が副主将を、岡本有里子がチーフマネージャーを務める。
  • 後援会父母部会より4年生を送る会を実施。

■2009年度(平成21年)

  • NEW ERA BOWL2009に選手1名(DL奥出)が選出される
  • 関西学生DIV.2、0勝5敗で6位。DIV.2-DIV.3入替戦で岡山大学に敗れ、1シーズンでDIV.3降格となった。
  • 第20回 VARSITY BOWLに選手2名、コーチ1名が選出される。
  • 後援会父母部会・OB部会により新年互礼会(於ホテルモントレ・ラ・スール)を実施。

■2010年度(平成22年)

  • NEW ERA BOWL2010に選手1名(RB川口)が選出される
  • 関西学生DIV.3優勝、プレイオフも勝ち進んだが、DIV.2-DIV.3入替戦で神戸学院大学に敗れDIV.3残留。春季から練習試合を含み11連勝。
  • 第21回 VARSITY BOWLに選手6名、監督1名が選出され仁木駿佑が主将を務める
  • 後援会父母部会・OB部会により新年互礼会(於ホテルモントレ・ラ・スール)を実施。

■2011年度(平成23年)

  • 東日本大震災の義援活動として街頭募金を行う。2011年3月16日(水)から22日(火)まで京阪電鉄「寝屋川市駅」周辺にて。
  • NEW ERA BOWL2011に選手2名(WR大上、DL小島)が選出される
  • 関西学生DIV.3、2勝3敗で3位。DIV.3優勝を逃す。
  • 第22回 VARSITY BOWLに選手4名、マネージャー1名、監督1名が選出される
  • 後援会父母部会・OB部会により新年互礼会(於ホテルモントレ・ラ・スール)を実施。


■2012年度(平成24年)

  • 小学校を訪れフラッグフットボール支援を行う。
  • NEW ERA BOWL2012選手2名(WR伊藤 DL高木 RB山下)トレーナー3名(黒川 澤村 尾原)が選出される。
  • 関西学生DIV.3、3勝2敗で3位。DIV,3優勝逃す。
  • 第23回VARSITY BOWLに選手4名、監督1名が選出される。
  • 後援会父母部会・OB部会により新年互礼会(於ホテルモントレ・ラ・スール)を実施。


TOPICS

フォトギャラリーフォトギャラリー

フォトギャラリー

  • 試合の写真が見られます


リクルートリクルート

リクルート

  • 新入生のみなさんへ


試合結果試合結果

試合結果

  • 試合の結果報告です


PICK UP

メンバー紹介メンバー紹介

ブルークラッシュの歴史ブルークラッシュの歴史

スタッフの仕事スタッフの仕事

アメフト講座アメフト講座

Community

Links

関西学生アメリカンフットボール連盟関西学生アメリカンフットボール連盟
関西学生AF連盟・携帯サイト
(http://www.kansai-football.jp/m/)
携帯QRコード
QRコード

摂南大学摂南大学